髭が濃すぎる

ムダ毛処理をする女性
その日私はボーボーのムダ毛を生やした状態で家屋にいました。

パジャマのままで、前々日から熱があって昼くらいまで寝ていました。

他にも朝起きてなんとか洗顔して、ソファーの上でのんびりしていました。

そしたらマンションのベルが鳴りました。

どうせ何かの押し売りかと思って無視していたんですけど、何度かベルが鳴るので、インターフォンを見ました。

そしたら驚いたことに彼氏が外で待っていたのです。

焦って、待ってもらうようインターフォンで伝えました。

他にも大慌てで着替えてから出て行こうとしたのです。

ただその前に鏡ではっとしました。

驚いたことに昨日一昨日と風邪で休んでいたせいで必要ない毛が口元に生えていたのです。

髭がすごい感じになっていて、自身でも「これはまずい」と考えました。

こんな顔では彼の前に出て行けないと思ったのです。

そう思った私が咄嗟に機転を利かせて行ったのはマスクの装着です。

マスクを出してきてそれで口元を隠してから戸口に行きました。

他にも彼にお見舞いを貰ったのです。

なんとかマスクで充分にガードしたおかげで、彼に酷い顔は見せずに済みました。

「健康状態が悪いからあと一歩寝るね」と言って、なんとか彼氏に帰ってもらってほっと息を付きました。

まったくびっくりです。

マスクを持っていて実際に良かったとほっとしました。

彼氏が帰ってからは直ちにに顔の必要ない毛処理をしてスッキリしました。

マスクがあってホント良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です